【実験】ARPスプーフィングによる中間者攻撃

ARPスプーフィングとは、ARPプロトコルの応答を偽装することにより、LAN上で通信機器のなりすましを行なう技法です.これを用いて中間者攻撃すると大変なことになってしまうというお話です. 10月のSECCON札幌大会がARP Spoofing Challengeということで,予行演習がてらいろいろ手を動かしてみました.…