読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sonickun.log

備忘録

楕円曲線上の離散対数問題に対するアプローチ(Baby-step giant-stepとPollard's rho algorithm)

本稿では楕円曲線暗号の安全性の根拠とされている離散対数問題について、それを高速に解く方法をまとめる。過去に「CTFにおける離散対数問題に対するアプローチ - sonickun.log」という記事を書いたが、この記事で言う離散対数問題(主にElGamal暗号で利用さ…

【CTF】暗号の勉強を始めて1年たったのでWriteupまとめてみた

本稿は「CTF Advent Calendar 2016 - Adventar」19日目の記事です。去年の冬あたりからCTFの暗号問題を解くようになって、Writeupがだいぶ溜まってきたので整理して公開しました(一部紛失してしまいましたが)。「あの暗号のあの攻撃ってどうやるんだっけ」…